和歌山街道船戸口から高見山(波瀬の宝めぐり)

「波瀬の宝めぐり」の二日目。前日に波瀬本陣を見学し、歴史セミナーを受講したみなさんと、波瀬から和歌山街道を歩き、船戸口から高見峠、高見山へと歩きました。
途中、蘇我入鹿の首塚と言われる五輪塔やブナの大木、茶屋跡などを見て、高見山から中央構造線に沿って広がる雄大な景色を眺めました。
山頂で食べた、「はぜの風」の特製ハンバーガー弁当は、携帯カイロ入りの心配りで少し暖かく、おいしかったです。