新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン

新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン

特定非営利活動法人i sierra

1)お客様の安全確保について

  • 発熱や咳などの異常が認められる場合は、自然体験プログラムへの参加をお断りさせていただく旨をホームページに掲示する
  • 手指消毒用に消毒液を用意し、参加者の利用を促す
  • 原則として毎回一組の参加とするが、他のお客様と一緒になる場合は、飛沫感染・接触感染を防止するために十分な間隔(2m以上)をあけるよう促す
  • 基本的には屋外での活動であるが、屋内の場合は窓を開けるなど換気に十分に気を付ける
  • 参加同意書等により参加者の連絡先を把握する
  • 事前の予約制により、他のお客様との接触をさける

2)施設等の管理について

  • 自然体験プログラム実施の際に貸与するカヤックやライフジャケット等の用具については、消毒作用のある洗浄剤で洗浄したものを使用する
  • 洗浄剤やマスク等の感染症予防に必要な物資については、あらかじめ必要量を確保しておく

3)従業員の安全確保につい

  • 従業員は出勤前に体温を計測し、発熱や風邪の症状がみられる場合は、責任者にその旨を報告し、勤務の可否等の判断を仰ぐ
  • 感染した従業員、濃厚接触者と判断された従業員の就業は禁止する
  • 従業員はマスクを着用し、手洗いを徹底する
  • 従業員は、飛沫感染・接触感染を防止するための十分な間隔(2m以上)をあける

4)取組の「見える化」について

  • 作成したガイドラインは、参加者に明示する

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた
「三重県指針」ver.2’’ ~県民の皆様へ 命と健康を守るために~