多数のご応募、ありがとうございました。募集を終了しました。

櫛田川源流の舟戸登山口より奈良県と三重県の境界にそびえる関西のマッターホルン「高見山」に登ります。
舟戸の集落から和歌山街道の旧道を歩き、曽我入鹿の首塚、茶屋跡をめぐって高見峠に至り、そこから山頂を目指します。
快晴になれば山頂からは富士山を遠望でき、冷え込めば霧氷が見られるかもしれません。

いいたかの湯入湯券付き、弁当・お菓子・傷害保険など含む

登山口から山頂まで120分程度

●日時 / 2021年1月9日 土曜日
●集合場所 / 波瀬駅駐車場(松阪市飯高町波瀬)(トイレあり)

●集合時間 / 午前9時(8時30分受付開始)
●募集定員 / 15名程度(小学5年生以上)
●参加費 / おとな3,000円(中学生以上)、こども2,000円(小学生)(傷害保険等を含む)
●持ち物 / 水筒、雨具、登山靴・トレッキングシューズ、防寒着、行動食、帽子、手袋、リュックサック(手提げ袋などは不可)、その他必要に応じて杖、カメラなど
●その他 / 「地元産弁当」、「お菓子」などをご用意します、雨天中止
●傷害保険 / 主催者側で加入する傷害保険の適用範囲にて対応

  参加申込フォーム(ここをクリック!)

  ※ 家族やグループで申込みの場合は、同行者の氏名、年齢を記載してください

  ※ 参加申込が多数の場合は、抽選により参加者を決定

  ※ 申込の締め切りは12月23日です、12月25日までに参加の可否をご連絡する予定

 

前日などに宿泊する場合は、次の施設をご利用ください