NPO法人設立の趣旨・目的

松阪市飯高町・飯南町は、香肌峡県立自然公園となっており、高見山、池木屋山など、台高山脈北部の山岳地帯を源流とする櫛田川の上・中流域で、川は蛇行しながらV字渓谷を形成し、岩を蝕む急流や深渕、露岩がつらなり、すばらしい渓谷美を見せています。
また、一帯は、古くからの全国有数の林業地としてスギ・ヒノキの造林が進んでいますが、国内の林業の不振から過疎化が進み、担い手不足による森林の一層の荒廃が懸念されます。
一方、櫛田川流域は古代、大和から伊勢への文化のルートとして開け、近世には伊勢・吉野・高野山への巡礼や、紀州候の参勤交代の紀州(和歌山)街道として栄えたところですが、地域文化の継承も過疎化によって危機に瀕しています。
このまま手をこまねいていては、飯高・飯南地域は益々過疎化が進み、地域社会が維持できなくなることが懸念されます。自然についても、人の手が入った森があってこそのすばらしい飯高・飯南の自然であり、自然を守っていくためにも、地域社会の維持・発展が不可欠だと考えます。
このため、飯高・飯南地域の住民やそこを訪れるものに対して、飯高・飯南地域の山・川・森などのすばらしい自然を体験する機会(カヌー、サイクリング、トレッキングなどのアウトドア・アクティビティの機会)や、暮らしの中に残っている昔ながらの知恵や工夫を体験する機会を提供し、地域のすばらしさの再認識や、地域振興につなげていきたいと考えています。

 

活動方針

平成30年2月17日に、NPO法人i sierraの設立総会を、松阪市飯高老人福祉センターにて開催し、NPO法人の設立が承認されました。
団体の名称の「i」は飯南や飯高を、「sierra」は飯高・飯南地域を流れる櫛田川(香肌峡)を囲んでいる山脈(やまなみ)を表しています。

 

法人の概要
  • 商号  特定非営利活動法人 i sierra (アイ シエラ)
  • 住所  三重県松阪市飯高町下滝野1569
  • 設立  2018年4月3日(法人登記)
  • 事業  体験プログラム等の実施